2007年06月27日

ダイエット願望

 今も昔も「肥満」に対する悩みを抱える人が多くいます。朝食抜きなど不規則な食生活、食事の洋食化、運動不足など肥満の原因はさまざまです。多くの人が、不規則な食生活などは自分の健康によくないと理解しているにもかかわらず、仕事や家事の関係でなかなか改善することができないでいます。最近では、「メタボリックシンドローム」が注目されています。
 肥満を放っておくと脳卒中や心臓病などの命にかかわる病を発症する危険性があるとして、メタボリックシンドロームに対する関心が高まっているのです。最近では、全社的にウォーキングを推奨したり、個々の従業員ごとに目標体重を決めてダイエットに取り組み、健康維持に努める取り組みを実施する企業が増えています。ダイエットは外見を整えるだけではなく、健康のために不可欠な取り組みといえるでしょう。肥満に対する悩みの多さを背景に、「5分間ダイエット」「ダイエットサプリで綺麗に痩せる」「効果的なダイエットとは?」など、電車の中づり広告や雑誌、テレビで「ダイエット」という文字を目にしない日はありません。
 ダイエットに対する関心が高いといわれる若い世代の女性のみならず、多くの層にとって、「ダイエット」は、無視できないものになっています。「単なる減量」と認識されています。
 肥満が原因で悩みを抱える人が、健康体を目指して減量するための手段として用いられる方法の一つが「ダイエット」なのです。「ダイエット=単なる減量」という認識から、「○○ダイエット法」と称して、無理な食事制限や過度の運動を行い、かえって体調を崩す人が増えています。
posted by テデ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45998504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。